滅多に存在しない「音楽のプロ×営業のプロ」が綴る記事とは。独自の視点は時代の新たな風を吹き込む!

誰かの心に一瞬でも留まることは幸せだ

なぜボクの音楽は人にウケないんだろう?なぜボクの営業は人の心に響かないんだろう?

20代前半はずっとベクトルが自分にむいていました。

 

百戦錬磨の練習と営業現場の経験から気付かされた、ボクの方程式。

音楽+営業=自分ではない。音楽×営業+あなたの存在=自分

建前のワタシと在りたい姿のオレがいて、そのさらに中心部に素直な感情のボクがいる。

 

万人にウケるものをつくるより、目の前の一人に価値を届けるきるほうがきっと幸せになれる。

どうせ届けるのだから真心を届けたい。

万人でなくてたった一人でも、一瞬でも足を止めてくれたあなたへ価値ある情報を。

 

プロフィール

九条

静岡県出身。サックスを13歳よりはじめる。尚美ミュージックカレッジ専門学校を卒業。
これまでにサクソフォンを矢辺新太郎、中村均一に師事。須川展也よりマスタークラスを受講。
第17回静岡県新人オーディション合格、同演奏会へ出演。ブルクハルト国際音楽コンクール最優秀賞。
ルーマニア音楽コンテスト優秀賞受賞。
スクールバンドのレッスンを中心に演奏活動を展開。
また過去に大手通信業者にて関東トップセールスを経験。3年間で述べ5000台以上の販売を行い、
現在もフィンテックのメガベンチャー企業にて営業に従事。これまでに2500社を越えるバックオフィスコンサルティングを実施。
日本の音楽家や若者、起業家がどうしたら好きな活動を続けられるか、独自のキャリアの視点から多角的に活動を展開。

ポリシー

あったら便利でプラスになる価値のある情報を精査してお届けします。

多角的な視点を織り込むことで普通では気づかない事やあなたの気持ちを示唆します。

 

もともと嘘をつくのがとても苦手な性格で正直に生きたい、

相手の役に立ちたいという想いの元これらをポリシーとしてます!

記事の主なテーマ

音楽にまつわること

季節にドンピシャなホットニュース

知らないより知った方が得するであろう情報

なぜボクは記事を書くのか

3行でまとめると

・楽器の音でもなく、営業の口でもなく、伝える事をチャレンジしたかった!

・インターネットの時代だからこそ、価値のある情報をネットにのせて届ける事で、自分が生きた証にもなるから!

・PC画面の向こう側で誰かが笑顔になると想像したら手が止まらなかった・・!

about 九条

祖父は戦後ボイラー業界のパイオニアにして発明家。

日本で初めて水冷式のクーラーを車に取り付ける事に成功。

キャビネットタオルの発明と特許の取得を行った。(今は譲渡しています。)

キャビネットタオルとは飲食店やデパートのお手洗いなどに設置されるロール型のタオルのことです。

たまにみかけますよね・・!

画像:DUSKIN キャビネットタオル

父は祖父の仕事を継ぎ、高度経済成長の急な坂を生き抜いたツワモノ経営者。

国家免許を20種類以上もつ。

 

そんな血を引くのがボク。

家族全員の反対を押し切った音楽の進路。

おかげで身についた音楽で生き延びるノウハウ。

 

昔から何かと引きが強く仲間にも先生にも恵まれて生きています。

だから今度は自分が恩返しをたくさんの人にしていく番です。

祖父や父親が家族を守り、たくさんのお客様を笑顔にしてきたのと同じように。

 

ページトップへ