めぐみ

めぐみの自己紹介

1974年生まれ、山口県生まれ。

一級建築士・インテリアコーディネーター

現在、横浜市在住。

去年、赤毛のアンのような自然に囲まれた環境で暮らしたいと、自分で設計した家をDIYして、楽しく暮らしています。

こだわりとしては、自然素材を使った空気環境・夏が涼しく冬は暖かい熱効率のいいエコな家・ゲストが来ても一体感が持てる家・生活動線・ワンちゃんと楽しく暮らせる家・薪ストーブのある家・自然栽培・ガーデニングが楽しめる家・シャビーシックなインテリア等です。

 

いきなりですが、小さいころから好きなことを選び、周りに多大なる迷惑を掛けながら自由奔放に生きてきました。

私の周りにいる方からは以下のように常に言われていますので、多分そうなのだと思います。

“周りを気にせず好きなことを自分のしたいように好きに生きている

“スーパーマイペース”

ということで、私の生い立ちですが、小学校・中学校の頃は、とにかくスポーツと絵を描くのが大好きで、スポーツに関しては常に様々な競技で学校の代表で県大会などにでて優勝したり、絵に関しては描くたびにいろんな賞を取っていました。

そんな運動と絵を描くことばかりしていたために、高校受験に失敗し、人生初の挫折を味わう。

ただ、苦手なことも、人の二倍努力すれば出来なこともできるようになるし、出来ないことはないという根っからの楽観主義で、高校になってからは、スポーツや絵を描いて食べていくのは難しいだろうと考え、一切辞めて、勉強に打ち込みます。

うって変わって勉強が好きになり、特にアメリカにホームステイして世界を見てから、何とか外国の方とコミュニケーションを取りたいと英語が一番好きで、そんな好きが高じて、英語に関しては学年トップに!

大学は第一志望校ではないですが、念願の東京での大学生活がスタート。

毎日楽しい日々を送る中、今後どういったこ仕事に就いて、何をして社会に恩返ししていくのだろうと真剣に考え始めます。

やるのであれば、私の場合、好きな事しか頑張れないので、自分の好きなことを仕事にしたいと考えていました。

実家の家業を継ぐことなども考えますが、元々絵を描いたり、何かを創造するのが好きなためそれを生かせる仕事で、

建築とインテリアコーディネーターの仕事に興味を持ち、24歳から学校に行き直して、それから転職を繰り返しながら、

住宅業界でも、リフォーム、新築設計、デザイン事務所、大手ハウスメーカーなど様々な会社でキャリアを積み、

15年近く、住宅業界で働く。

いつまでも、健康で楽しく人生を過ごすために

「一番、大切なのは先ず健康。」
という考えに至ったのは、私がアトピー性皮膚炎や喘息で苦しんだ時期があり、仕事にも大きな支障をきたしたことがあり、仕事もままならない中、健康である大切さを痛感しました。また私の両親も自営で仕事仕事の人生だったため、健康を顧みずに、父は64歳で胆嚢がんで他界、母も64歳でくも膜下出血と脳出血を繰り返し、現在左麻痺があり自分では生活できない状態です。父も母も病気になって初めて、「健康を大切にすればよかった。」と言っていましたが、後悔先に立たずです。私はそういった自分の事や自分の身近な人を見てきて、食からの健康であったり、心のバランスや住まいからの健康など今まで勉強してきて、自分の大切な人や自分に関わる全ての人、また世の中全体が、病気にかからずに、皆が健康で幸福な世の中になるよう、皆さんのお役に立てる情報を発信していきたいと思っています。

せっかくの人生、より良い選択をしていきたい

私の得意分野の健康と住まいについて、世の中に今様々な情報が溢れています。

情報があり過ぎて何を選択していけばいいか分からないことなどあるかと思います。私は、様々な情報が溢れる中で、何が本物で、そうでないかを見極める目を持ち、取捨選択していくことが大切だと思っています。

現に健康産業に関しては、企業が宣伝広告するために、過剰なPRやブランディングなどおおくみられますし、薬のリスクや真実を知らないために、逆に副作用などで苦しんでいる方、住宅メーカーも利益に上げるために消費者には言えないことなど多くあります。

そういった、情報弱者をなくすため、健康と住宅の部分で、かなり切り込んで、本当の真実を伝えていき、一人でも多くの方にお役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

ページトップへ