人気の脱毛器おすすめランキング!ユーザー目線でそれぞれの特徴、選び方を紹介

記事更新日: 2020/01/10

ライター: あおふじ

ムダ毛処理するにはやっぱり「脱毛」が一番手っ取り早い!
家庭用脱毛器なら好きな時間やタイミングで処理ができますよね。

私は医療脱毛から始めたんですが、行くのが面倒くさいし痛い…



もっとお手軽にできるものはないかと探したときに出会ったのが「家庭用脱毛器」でした。

家庭用脱毛器もいろいろ種類があるし、どれがよいのかわからない…ということで今回は、口コミをもとにコスパよく効果が最も期待できそうな脱毛器を使用者目線で選びました~~ランキングにて紹介します!

面倒くさいと思いつつやっぱり理想はつるつるすべすべ肌!

それを叶えるためにも、あなたにとってのベスト脱毛器を見つけましょう✨

脱毛器の種類

光脱毛(フラッシュ)

これは、毛のメラニン色素という物質に反応する光を使ってムダ毛にダメージを与える方式。

レーザーと比べて痛みが少ないのが特徴です。
だいたいのエステサロンはこのフラッシュタイプを使っています◎


レーザー脱毛

レーザー式は、毛のメラニン色素に反応してレーザーを当てることによって、毛を育てる毛乳頭にダメージを与えるという方式をとっています。

医療で使われている脱毛器はレーザー用が多い傾向です。

フラッシュ脱毛よりは、毛根めがけて光をあてるので痛みが強い傾向にあります。

 

自分に合うものを!はずさない選び方

1.脱毛器の照射面積をチェック!

脱毛器によってカートリッジの大きさが違うため、照射面積が異なります。

照射面積の大きいものの方が、少ない回数で幅広いところに照射できるので楽!

参照:ケノン公式サイト

2.照射回数をチェック!

家庭用脱毛器は、カートリッジが入っていて照射回数が決まっています
カートリッジを交換して再使用可能なものと、1度のみの使い捨てのものと2パターンに分かれます。

え、交換タイプがお得では?と思うのですが、全身1回脱毛かけるのに必要な回数は1000発

優良なものは、30~50万発くらい打てる設計になっていますので必ずしも交換タイプでなくてもよいかもしれません。

ただ、友達や家族と共有したい場合は回数が多めのものorカートリッジ交換があるものを選ぶとよいでしょう!

さらに言えば、カートリッジ交換可能なものは、美顔器としても使えるものがあるので確認して買うのがよいと思います!

 

人気!おすすめ脱毛器ランキング

1.口コミNo.1!王道の家庭脱毛器ケノン

脱毛器といえば!という王道のブランドですね。

メーカー
エムテック
商品名
『ケノン』
価格
69,800円
タイプ
フラッシュ
照射面積
9.25㎠
照射回数
50万回(レベル10)
レベル
10段階

 

フラッシュ式な割には、パワーレベルが10段階でレベル10は結構威力があるのだとか。(エステと同じくらいのレベルという口コミも。) そして、意外と男性の髭脱毛に使われる場合も多いようです。 家族やカップルで使うこともできそうですね。

カートリッジ交換可能なため、全部で6種類!のカートリッジが選べます。
照射範囲が大きいものや、美肌用に使うカートリッジもあり、様々な用途に合わせて使えそうです。

あおふじ

公式HPを見ると胡散臭いなと思ってしまうのですが(笑)、実は生の声がたくさん載っています

意外と私の周りの友達はこれを使っている人が多くちゃんと脱毛効果があったとのこと…!

ケノンがおすすめな人


✔脱毛だけでなく美肌など様々な用途で使い分けたい人

✔家庭脱毛の王道商品を使いたい人

 

ケノンがおすすめでない人

✔脱毛のみで他の余計な機能がいらない人
✔レーザーを使って脱毛したい人

2.レーザーならこれ!トリア

ほぼ唯一の家庭用レーザー式脱毛器!効果を求める人に喜ばれています。

医療機関にも認証されたという実力の持ち主。安全面も機能面もお墨付きです。

メーカー
トリアビューティ
商品名
『レーザー脱毛器4X』
価格
40,537円(税込)
タイプ
レーザー
照射面積
1㎠
照射回数
×(制限なし)
レベル
5段階

医療用レーザーでパワーとしては強力なので、男性の髭用の脱毛にも利用されています。
産毛にもしっかりアプローチしてくれるので顔などの脱毛にも利用できてよいですね♪

あおふじ

ただし、照射面積が他と比べて小さめ(1㎠)なので、一度に全身などはかなり疲れてしまうと思います。
ピンポイントで少しずつ処理していきたい人にとってはおすすめの脱毛器といえるのでは~

 

また、価格帯は他の脱毛器よりかは少しお手頃価格。
レーザー式なので、カートリッジの交換も必要ありません。

 

トリアビューティがおすすめな人


✔効果第一!

✔髭やワキなど濃いところをピンポイントで脱毛したい
✔産毛などもしっかりケアしたい

 

トリアビューティがおすすめでない人

✔痛みに弱い
✔全身まんべんなく脱毛したい

 


ちなみに!下記公式サイトから購入すると、下記特典が選べます~~!✨

3.レンタルできる脱毛器!脱毛ラボ

メーカー
株式会社セドナエンタープライズ
商品名
『脱毛ラボ ホームエディション』
価格
70,178円
タイプ
レーザー
照射面積
4.8㎠
照射回数
×(制限なし)
レベル
5段階

あの脱毛エステサロン「脱毛ラボ」が開発した、脱毛器です。
やはりエステサロンが開発しただけあって、威力は美容サロンと同じ出力です!!

 

ここの脱毛器は定価こそ高く感じるものの割引や特典利用ができるのが大きなポイント!


①お得!14,980円相当の商品がついてくる。

公式サイトで脱毛ラボの脱毛器を買うと、除毛クリームや顔用シェイバー、エステ券などの商品が5つついてくる!

②乗り換え割で半額購入!

まるで携帯電話みたい!と思ってしまいますが…他の脱毛器あるいは他の脱毛サロンから脱毛ラボホームエディションを購入される方は、
乗り換え割で実質半額にて商品を購入することが可能です✨

期間限定のキャンペーンのようなので要チェック!

③月額料金でレンタルすることも可能!

脱毛器として珍しいのがレンタルできること!

中古であれば月額4,980円~、新品でも月額5,980円~レンタルすることが可能です。

さらに1年使っていればその商品がもらえてしまう!
ちょっとお試し感覚で使ってみたい人にもおすすめです。

あおふじ

ちなみに、カートリッジ交換不可能のことについてちょっと疑問に思ったので公式にお問合せてみました。

このように返答が来ました!(返信1時間半で来るという速さでとっても驚いています…)

またホームエディションは、カートリッジ交換は出来ませんので、30万発で使い切りとなります。 ですが、おおよそ1000発で全身脱毛1回分となりますので、30万発で全身脱毛が約300回分、 個人差はございますが、1台で約20人分もの全身脱毛を完了させることができますため、 ご家族やご友人と一緒に使われるお客様も多くいらっしゃいます。

脱毛ラボ

ここうみると、全身脱毛300回分もあれば十分では…?
顔そこまでカートリッジ交換ありなしにこだわる必要もないかもと思いました。回数がたくさんあれば。

脱毛ラボホームエディションがおすすめな人


✔他の製品or脱毛エステから乗り換えたい人
✔エステレベルの脱毛をしたい人
✔まずはレンタルして試してみたい人

 

脱毛ラボホームエディションがおすすめでない人

✔シェアして使用したい人
✔レーザーを使って脱毛したい人

自動照射で楽~!な家庭用脱毛器、2PSクリスタル

メーカー
Pro-Max社 / 株式会社TUF
商品名
『2PSクリスタル』
価格
69,800円
タイプ
フラッシュ
照射面積
7.04㎠
照射回数
100万回
レベル
8段階

こちらもフラッシュ式の脱毛器

特徴としては、

★1回の光を4分割して打てること。

要は光が細かく皮膚に当てられます。これにより、肌への負担を減らすことができます。

★自動照射機能!

他の製品は1回につき照射ボタンを押す必要があるのですが、2PS クリスタルでは、自動照射で脱毛器を滑らすことで照射してくれます。
自分で幅広く照射したいときにはかなり便利な機能なのでは?と思います◎

口コミでも、「当てるだけで照射してくれて便利」「腕、足のとき動かすだけで照射してくれて楽だった」との意見が見られました。

★美肌用カートリッジあり!

美顔器としても使えるように、専用カートリッジを別で買うことも可能です。

 

2PSクリスタルがおすすめな人


✔肌が弱めな人
✔比較的面倒くさがりな人

 

2PSクリスタルがおすすめでない人

✔特に乗り換えなどがない人
✔レーザーを使って脱毛したい人

自分で選ぶおすすめ家庭用脱毛器のまとめ

家庭用脱毛器は予約いらず、自分の好きなタイミングで気軽にムダ毛処理できるのがメリットです。

「どこを一番つるつるにさせたいか?」

「価格?効果?痛み?楽さ?何が優先か」

を考えて選ぶのがよいでしょう。

そのうえで…

 

脱毛は1回でつるつるになるものではありません。(これは医療でもエステでも)

今のうちから準備をして、毛の周期に合わせて当てていき、安心してつるつる肌を見せられるようになりましょう✨

 

この記事を書いたライター

あおふじ

海外、旅行好きな会社員ライター。

素直で嘘がつけない性格。正直に書くのがモットー。

日常に少しでも+になる情報をお届けします。

この記事に関連するラベル

ページトップへ