【プロテイン】プロテイン基礎知識とマイプロテインをご紹介!

記事更新日: 2020/06/30

ライター: いっちー

この記事のライター
いっちー

小学校1年生よりバレーボールを始め、今も現役で3チームにて練習中。その他、卓球、バドミントンなど球技中心に日々カラダを動かす毎日。最近はパーソナルトレーニングで鍛えつつ、自宅の大量にある健康グッズで日々少しずつトレーニング中。

みなさんこんにちは。梅雨のせいでなかなか外出できず、ストレスが溜まっているいっちーです。

 

最近、ずっと今まで使っていたプロテインがほとんど無くなりかけていたので、次にどんなプロテインを飲もうか考えていました。

 

いっちー

そういえばパーソナルトレーナーの先生にオススメされたプロテインを何気なく飲んでいたけど、いろんな種類があるんだよなぁ。。。結局どのプロテインが人気なのかなぁ。。。?

 

と不思議に思い、いろいろとネットやSNSの口コミを散策していました。

 

 

いっちー

「マイプロテイン」かぁ。。。どんな所なんだろう!?

 

と不思議に思い、検索してみるとネット上ではかなり評判が良い口コミが多数。

実は、以前に川崎市でルームシェアをしているとき、同居人がマイプロテインを爆買いしているのを思い出しました。笑

そこで久しぶりに連絡を取ってみることに。

元同居人

マイプロテイン?あぁ、今も飲んでるよ。コスパ最強だし、味もたくさんあるから楽しめるし、結構俺は気に入ってるかな!笑

 

ということでいろいろ気になってきたので調査してみました。

また、改めてプロテインってどんな効果があるのかご存じない方へ向けて、プロテインの知識や効果なども一緒にまとめてみました!

 

 

「プロテイン」ってよく聞くけど、飲んだことないなぁ。。。

 

女性がプロテインを飲むのって抵抗がある。。。

 

ぜひそう思う方こそ、一度こちらの記事を読んでプロテインを少しでも理解していただけたらと思っています!

そして口コミ多数の「マイプロテイン」も最後にご紹介いたしますので、少しでもプロテインが気になっている方はぜひ最後までチェックしていってくださいね!

タンパク質とプロテインについて

プロテインってどんな働きや効果をするの?

 

「プロテインって聞くけど実際に飲んだことがない...」という人もいると思いますのでまずはそもそもプロテインとはなんぞや?という所からご紹介していきます。

プロテイン(Protein)とは、日本語で「タンパク質」のことを指します。

 

プロテインと聞くと、皆さんはどんなイメージを持つでしょうか?

 

いっちー

プロテインって筋肉モリモリの人がトレーニング中とかにがっつり飲んでいるイメージかも。。。

 

そう!多くの人が筋肉トレーニングのときに飲むというイメージを持っている人もいるかも知れませんが、タンパク質は人間にとってとーっても大事な栄養素の1つなんです!

 

ghタンパク質は髪の毛、骨、皮膚や血管などの体作りに欠かせない栄養素であり、多くの方が普段の食事から意識して摂取をしている!という人は少ないのではないでしょうか?

 

 

1日にどのくらい摂取したら良いの?

 

国で推奨されている1日のタンパク質摂取量の目安があります。

成人女性では約50g、成人男性だと約60gとされています。

 

いっちー

一日で約60g...一体どんな食品にどのくらいのたんぱく質量が含まれているんだろう??

 

多くの方が意識してたんぱく質を取っていないからこそ、まずはどの食品にどれくらいのタンパク質が含まれているかチェックしてみましょう!

一般的にタンパク質を多く含む食品としてよく取り上げられるのが「肉」や「魚」、「卵」などは有名ですね。

 

 

いっちー

タンパク質って意外に含まれているんだね!

 

しかし上記の摂取量の目安数字は、あくまでも定期的な運動などをしていない人の目安量ですので、スポーツをしている人や本格的にトレーニングをしている人はこれ以上のタンパク質の摂取が必要とされています。

 

いっちー

運動している人がタンパク質をたくさん摂取しないと筋肉が落ちてしまうのはそのためです!

 

運動している人ですと自分の体重1kgにつき約1.5~2g程度の摂取をすればよいとされています。

つまり、体重70kgの男性だと約140g、体重50kgの女性では約100gとなり、定期的な運動をしない人よりも2倍以上の量を摂取することが推奨されているのです。しかし、忙しく不規則な生活を送っている人や食事に偏りがある人は、つい不足になりがちです。

 

 

さらに食事から十分なタンパク質を摂ろうとすると、食品に含まれるその他の余分な脂肪分まで摂ってしまい、カロリーオーバーになることも少なくありません。

いっちー

タンパク質ばかりに目が行ってしまうと、他の栄養に偏りが出てしまうので注意ですね!

 

不足しているタンパク質を補うため、補助的にプロテインを飲むことでカロリーを抑えつつ、かつ効率的にタンパク質を体に取り込むことができるのです!

 

いつ飲むのが正解?

 

プロテインは、摂取するタイミングによって効果が異なります。

プロテインを摂取するタイミングとしてよく取り上げられるのが「トレーニング後」、「就寝前」、「朝食時」とされています。

 

 

 トレーニング後:筋トレと併用してプロテインを飲む場合は、トレーニング後30~45分以内の摂取が目安です。特にトレーニング後30分は筋肉を回復させる「ゴールデンタイム」と言われており、この時間内にプロテインを飲むことで筋肉量や筋力のアップが期待できます。

 

いっちー

私もトレーニング後は必ず飲むようにしています!この時間を逃す訳にはいきませんね!!

 

トレーニング後の摂取には、吸収の速いホエイプロテインがおすすめです 

 

就寝前:プロテインを寝る前に飲むときは、寝る30分~1時間前の摂取が理想的です。プロテインの働きにより、寝ている間に成長ホルモンの働きが促進され、効率のよい筋肉量アップが期待できます。

就寝前に飲むプロテインは、体内への吸収スピードが遅いソイプロテインがよりおすすめです。

 

 

朝食時:朝食時のプロテインは、起床後できるだけ早いタイミングで摂取しましょう。起床後すぐにプロテインを飲むことで栄養がチャージされるため、脳が早く活性化を期待できます。

朝に飲むプロテインは、吸収スピードの遅いソイプロテインがおすすめです。

 

いっちー

プロテインにも種類がいくつかあります!上記で出ていたホエイやソイなどです。

後ほど詳しいプロテインの種類についてご紹介します!

 

おいしく摂取するには?

 

 

プロテインというと「まずい」というイメージを持っている人も多数いると思います。

(私も以前はその一人でした。笑)

 

しかし今のプロテインは数多くのフレーバーも多く出ており、「おいしい!」と感じるプロテインもたくさんあります。

また、従来のパウダーを水や牛乳に溶かして飲むタイプ以外にも、様々なアレンジを加えて美味しくしているものもありますので、簡単にご紹介いたします!

 

いっちー

こんな摂取の方法もあるんだ!と私自身も驚きました!

 

▼パンケーキ▼

 

パンケーキとしてアレンジするやり方!

ダイエット中や減量期間だと甘いものを制限しなくてはいけないことが多いと思いますが、こちらはマイプロテインから出ているパンケーキミックスを使用して低糖質&高タンパク質スイーツを作っています!

 

いっちー

甘いもの好きにはこちらがオススメですね!!

 

▼タピオカミルクティー▼

 

通常のタピオカミルクティーだと「ラーメン1杯分」に相当すると言われますが、こちらもマイプロテインから出ている「ミルクティー味」に低カロリーのタピオカを投入していますね。

 

こうすることで今まで罪悪感を感じながら飲んできていた「タピオカミルクティー」も少しは気軽に飲めるのでは!?

いっちー

色も本家のタピオカミルクティーとほぼ遜色ないのでは!?

 

▼プロテインバー▼

 

今はプロテインがお菓子にも含まれているので簡単に摂取できます。

パンケーキやミルクティーは加工するための時間が必要ですが、このプロテインバーの形であればどこでも・手軽に摂取することができますね。

いっちー

スーパーだけではなく、コンビニのコーナーにもある程度のものが揃えられるようにはなってきているイメージ!

 

トレーニング後に「持ってくるの忘れた!」などという時はコンビニで手に入れて摂取しましょう!

 

▼ホットドリンク▼

 

先ほど述べたように、寝る前にプロテインを摂取するのもオススメしましたが。こちらはプロテインの抹茶フレーバーをホットで飲んでいます。

いっちー

お湯ではなく、ホットミルクで割るとさらにおいしそうなドリンクになりそうですね!

 

 

女性にこそオススメにしたい理由

 

プロテインって男性が飲むものだ!って思っている方いませんか?

 

 

いっちー

トレーニングをしている人はもちろん、女性にもプロテインの摂取をオススメしている理由がちゃんとあるんです!

 

先ほど述べたように、プロテインは三大栄養素と言われています。

特に筋肉や血液、髪や爪、ホルモンや骨などを作るうえで必ず必要な成分ですと先ほどご説明しました。

 

いっちー

女性の方がダイエットした際、こんなことってありませんでしたか?

 

実はこのような現象が起きている原因として「タンパク質の不足」が考えられるのです。

痩せたいがために、野菜中心にした食事にすることで栄養バランスが偏り、タンパク質が不足。その結果、筋肉の減少や基礎代謝の低下を招いてしまうのです。

 

基礎代謝が落ちてしまうと、体の中で燃えるエネルギー量が減ってしまうので返って太りやすいカラダになってしまうのです。

いっちー

特にダイエット中はお肉を食べることを避ける人が多くいると思います。お肉の脂とかを意識するあまり、食べちゃいけない!と思っているのでしょう。

 

タンパク質不足によるカラダの不調を起こさないようにするためにも、プロテインの摂取は女性にもオススメしています!

ただ痩せているだけではなく、引き締まったウエストや上向きヒップがメリハリのあるボディラインを作ります。

 

いっちー

もちろん、プロテインを飲むだけで筋肉がつくということではありません!

運動によって筋肉をつけるサポートをしてくれるので適度な運動をしながら上手にプロテインを摂取していきましょう!

 

プロテインの種類

 

 

プロテインを積極的に摂取しましょう!という所まではお判りいただいたかと思いますが、プロテインはいくつかの種類が存在しているということはご存じでしょうか?

一概にプロテインといっても、実は大きく分けて3種類存在しています。

 

かっこいい体を作るために、プロテインの摂取を考えている方は多いのではないでしょうか。 ただ、プロテインにはいくつかの種類があるので、自分の目的に合わせて必要なものを選んでいく必要があります。 プロテインの種類は主に原材料の違いです。そしてプロテインの各種類に合わせた飲み方を知ることで、その影響が変わってきます。

引用:森永製菓「かんたん、わかる!プロテインの教科書」

いっちー

プロテインは

・ホエイプロテイン

・ソイプロテイン

・カゼインプロテイン の3種類に分かれます。

 

ホエイプロテイン

 

 

ホエイプロテインは「牛乳」を原料とするプロテインのことを指します。

「ホエイ」という言葉は日本語で「乳清(せいにゅう)」と呼ばれ、牛乳の中に含まれるタンパク質を固めてチーズを作る際に出る水分に含まれるものです。

 

いっちー

ヨーグルトを開けたとき、ヨーグルトの表面に上澄みのようなものができている時がありませんか?あれです!

 

ホエイプロテインの特徴

・低カロリーで比較的飲みやすい!

・体内への吸収スピードが速い!

・筋トレ後の「超回復」を効率的にする!

 

まず、ホエイプロテインは他のプロテインと比べて低カロリーなのが特徴です。味は比較的淡泊で飲みやすい上、水溶性のため体内吸収のスピードが速いのも特徴の一つです。

いっちー

ホエイにはタンパク質の他にも、必須アミノ酸「BCAA」や、ミネラル、ビタミンも含まれています。

 

トレーニー達がトレーニング直後に飲んでいるプロテインと言えば、この「ホエイプロテイン」であることが多いです。

いっちー

テ筋肉を強くするために「超回復」という現象がトレーニング後に発生しています。「超回復」とはトレーニングをする人だと知っている人も多く、筋トレの「当たり前」として認識されています!

 

Q、「超回復」とは?

 

つまり、筋肉を効率よくつけていくためには筋繊維を破壊した後に起こる「超回復」の原理をうまく使う必要があるのです!

 

ソイプロテイン

ソイプロテインの特徴

・腹持ちが良く、朝食などに向いている!

・イソフラボンの効果で女性にうれしい美容効果がたくさん!

・小腹がすいた夜にもオススメ!

 

ソイとは、日本語で「大豆」のことで、ソイプロテインは大豆から抽出されるタンパク質を使って作られるプロテインことをさします。

体内への吸収スピードはホエイプロテインと比べてゆっくりな上、長く体内にとどまるため腹持ちが非常に良いと言えます。そのため、朝食の代わりとして「ソイプロテイン」を摂取している人もかなり多数!

 

 

いっちー

ソイプロテインは大豆由来のタンパク質でイソフラボンも多く含んでいるため、女性にも大人気になっています!

 

大豆に含まれる「イソフラボン」の効果は血流の改善・骨や皮膚の強化にも期待ができます。イソフラボンはホルモンバランスを整えて肌のハリをもたらすのにも大変有用なものになっています!

 

 ソイプロテインは、特にダイエット効果や美容効果を求める女性におすすめです。このソイプロテインで美しい髪やキレイな素肌をキープしながら基礎代謝を上げていき、太りにくい体を作っていきましょう!

 

カゼインプロテイン

 

ホエイプロテインと同様、牛乳由来で作られるプロテインのことを指します。

しかし、吸収速度がホエイと比べてゆっくりな上、腹持ちも良いためダイエット時に多く活用されます。

カゼインプロテインの特徴

・ソイと同様、腹持ちが良く朝食などに向いている!

・ホエイと比べて吸収スピードがゆっくり!

・食事と食事の間が長く空いてしまう時の間食としてオススメ!

同じ牛乳由来のホエイプロテインと異なるところは、ホエイプロテインに比べてゆっくり消化吸収されるという特徴があります。

 

いっちー

カゼインプロテインは胃の中で凝集し、その後消化されながらホエイと比べて約4倍の時間をかけながらゆっくりと吸収されます。

 

そのため特に食事と食事の間が長く空いてしまう時の間食や、寝る前、運動直後の摂取におすすめとされています。

 

動物性のカゼインプロテインは体内利用効率が少し高いため、肝臓で分解後にカルシウムや鉄などの吸収効率を高めてくれます。カルシウムと鉄は、カラダづくりの効率を上げるために重要なミネラルですのでそれを助けてくれる働きをカゼインプロテインは行ってくれるのです。

牛乳などで割って飲むと、効率よく栄養をカラダに届けることができますね!

 

 

「マイプロテイン」のプロテインがコスパ最強!?

 

いっちー

プロテインのことはなんとなくわかってきた!けど、同居人が言っていた「マイプロテイン」って他のプロテインと比べてどんなところが違うんだろう?

 

ではここで「マイプロテイン」についてご紹介していきます!

 

「マイプロテイン」とは?

MYPROTEIN(マイプロテイン)」はイギリスを代表するスポーツ栄養ブランドの一つです。

プロテインやサプリメントをはじめ、スポーツウェアなどオンラインで世界70ヵ国以上で販売しており、現在ではヨーロッパNO.1ブランドとして知られております。

▼取扱商品

 

いっちー

プロテインだけではなく、ウェアなどスポーツ関連用品を幅広く取り扱っているんだね!

 

自社で製造~マーケティングまで行い、コストを最小限にできるビジネスモデルを展開。

さらに世界最高レベルの生産ラインへの投資と品質管理を徹底し、様々な機関から各種認定を取得しています。

 

プロテインに関しては高タンパク質で低糖質、低脂肪。さらにリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスがかなり良いと様々なトレーニーから人気を博しています。

 

プロテインのフレーバー数が豊富!

 

マイプロテインはフレーバーの数が多く、飽きがこないということでかなり有名です!

 

 

いっちー

一体どのくらいの種類があるのか、調べてみました!

 

マイプロテインでは、数十種類のフレーバーを展開しており、自分の好きな味でプロテインを摂取することが可能です。

フレーバーはベーシックの味から、ちょっと変わったオリジナルフレーバーまでいろいろな味があり、2020年6月末現在で公式HPにて取り扱っているプロテインのフレーバーはなんと23種類以上!

 

 

いっちー

定番のバナナやチョコをはじめ、過去には桜やスイカ、ゆずなど味の想像がつかないものもたくさん出ていました!

 

コスパを比較してみた。

 

はたしてマイプロテインはコスパが良いと言われていますが、本当でしょうか?

 

 

 

いっちー

本当にコスパは最強なのか、他の有名なプロテインと比べてみました!

 

商品名 量/価格

1食の単価

(1食21g換算)

タンパク質含有量
マイプロテイン Impact ホエイ アイソレートチョコレートナッツ味

1000g/3,490円

(+税)

約73円 23g/1食

ザバスホエイプロテイン ココア味

1015g/5,550円

(+税)

約115円 15g/1食
ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート味

1000g/6,382円

(+税)

約134円

24.8g/1食

(1回30g摂取時)

Kentai パワーボディ100%ホエイプロテインミルクチョコレート味

1000g/4,500円

(+税)

約95円 14.7g/1食

 

いっちー

ほうほう。たしかに他のプロテインと比べてコスパはよさげかも!

 

低価格に抑えられている上、1回あたりで摂取できるタンパク質の量も23gと他のプロテインに比べて効率よく摂取できます。

 

パウダータイプだけではない、様々な楽しみ方も!

 

上記で述べたように、マイプロテインは牛乳や水などに溶かして飲むタイプのものだけではなく、様々なプロテインの摂取方法があります!

 

 

いっちー

フルーツなど載せると、栄養バランスも取れてイイネ!

 

▼アイスとして

レシピはこちらから!

アイスにすると罪悪感なく食べられそうな気がしますね~!

 

▼クッキーとして

 

いっちー

プロテインを練りこんだ生地を使ってオートミールクッキーに!

 

こうしてみてみると、プロテインって意外にオリジナルの活用方法が結構ありましたね。

ただ、料理に使うというのは難しく、スイーツや甘いものの材料として使われるものが多いなと感じました。

 

いっちー

甘いものは食べたくなる時はあるので、時々楽しむ分には良いですが、摂取しすぎるあまり糖質を取りすぎないように気を付けたいですね!

 

プロテインをこれから始めたい人へ

 

この記事を見て「ちょっとプロテイン飲んでみようかな?」と思った方へ。

今はプロテインはお試しセットのようなものも売られており、始めるにあたってのハードルもかなり低くされていることが多いです!

 

いっちー

1食分だけのフレーバーがいろいろ入っているセットなどもたくさん売られていますし、スポーツショップなどでも1食単位で売っているところもあります!

 

 

1kgや2kgの大型の袋だと、最後まで続くか不安。。。

という方はコチラのお試しセットもあるのでこれで始めてみるのもオススメします!もちろん今回紹介したマイプロテインでもお取り扱いがございます!

▲▲検索のところで「お試し」と検索すると20種類のフレーバーが入ったお試しセットが見つかります!▲▲

 

いっちー

ぜひプロテインを有効活用して日々の生活に生かしていきましょう!!

この記事に関連するラベル

ページトップへ