サントリーの夏ワインを楽しもう!スパークリングと氷でスッキリ爽快に

記事更新日: 2020/06/24

ライター: ばんちゃん

冷たいものをぐびっと飲み干したくなる夏は、ビールやサワーがおいしい季節。

「毎年ビアガーデンに行くのが楽しみ!」というビール党も多いかと思いますが、今年は冷えたワインも選択肢に加えてみてはいかがでしょう?

でもワインって・・・

 

ばんちゃん

夏の料理には合わないような…? 清涼感がなあ…

 

夏は「ワインを楽しむ季節ではない」と感じてる人も多くいるようです。

 

2020年、そんな「夏ワイン」のイメージを変えるべく立ち上がったのが、サントリー

「ないなら出しましょう!」と言わんばかりに、夏でも飲みたくなる“食事に合う”和スパークリングを6月30日から期間限定で発売します。

スパークリングワイン「雫音」(ゆず)」「雫音(すだち)」

 

ばんちゃん

一足先に試飲!味わいをレポートします!

夏季限定発売 スパークリングワイン「雫音」

フレーバーは、ゆず・すだちの2種。「食事に合う味わい」を大切にした結果、フレーバーは和柑橘に決定したのだそう。

果汁をキュッと絞ったみずみずしさと、スパークリングのシュワシュワ感をイメージしたネーミング!

 

ばんちゃん

爽やかな夏のスパークリングワインの登場ですね

「雫音」3つのこだわり

①原料にこだわり

【フレッシュ感】

国産の柚子・すだちを使用。非加熱処理だから果汁が濃厚。フレッシュで香りも引き立つ!

【和柑橘の香りが豊か】

オリジナルブレンドのワイン原酒を使っているので、繊細な和柑橘の香りもしっかりと引き出されています。

【香料不使用】

人工香料は使っておらず自然な素材の味わいと風味を実現。

※写真はイメージです。

②製造工程にこだわり

ワインと果汁をブレンドした後、あえて濾過をしない「ノンフィルター製法」でつくられているので、果実のフレッシュ感はそのまま!

和柑橘の繊細な味わいを残しました。

※写真はイメージです。

③和食との相性にこだわり

食事と一緒に楽しむワインにこだわった雫音は、とくに和食との相性を重視しています。そのためフレーバーも「和柑橘」で統一。

(開発時はシークワーサーも候補にあったようです)

雫音を飲んでみた!味わいは?

 

ばんちゃん

発売前のタイミングだったので、試飲用の瓶でいただきました。さて、どんな味なんでしょう?

 

「雫音」ゆずの味わいレビュー

 

ばんちゃん

甘くやわらかい香りで華やか!ふくらみがあるので、醤油やみりんに合いそう

 

<ゆずはこんな味わい!>

・やわらかく上品

・香りが華やかな

・ねぎや生姜などの薬味との相性も良さそう

・ふくよかさのあるふくみが心地よい

 

今回はゆずの試飲に合わせて、一緒にゆず胡椒を使った焼き鳥の試食が。確かに和食と合う…!

 

「雫音」すだちの味わいレビュー

 

ばんちゃん

キリっとした飲み口で、すだちのスッキリ感が爽やか!

 

<すだちはこんな味わい!>

・スッキリして爽やか

・すだち独特の苦味も感じられる

・だしや醤油などの調味料にも合いそう

・和食以外の料理にもマッチしそう

 

すだちはゆずよりもスッキリした味わいだったので和食以外にも合いそうだと思い、トマトのペペロンチーノをつくってみました。

 

<作り方>

①ミニトマト(適量)は半分に切る

②鷹の爪(好きなだけ)とにんにくをオリーブオイルで香り付け

③硬めに湯がいたパスタ(食べたいだけ)を加え、塩・黒コショウで味つけ

④ドライタイム、オレガノをお好みで(フレッシュハーブやバジルでもOK)

 

 

ばんちゃん

和風パスタにも絶対合います!スッキリした飲み口のすだちは夏におすすめ!

氷を入れて味わって!サマーワインのすすめ

一般的に、日本ではワインに氷を入れて飲むのは邪道と言われますが、

フランスやドイツなどヨーロッパでは、ワインを水や炭酸水で割って飲む文化があります。

 

ばんちゃん

皇帝ナポレオンも哲学者のソクラテスも、ワインの水割りを飲んでいたそう


「薄まってしまっておいしくない」と思われがちですが、実は、歴史のある飲み方だったんです。

 

今年、サントリーからは「雫音」だけでなく、夏に飲みたいサマーワインがいくつもラインアップされているのでそちらも紹介します!

氷と楽しむ サントリーの夏ワイン 一覧

氷と楽しむおいしいワイン。(酸化防止剤無添加)限定発売 サンシャインフルーツ

白ワインをベースに、パイナップル・オレンジ・グレープフルーツを加えたフルーティーな夏らしさのあるワイン。
酸化防止剤不使用・無添加なので安心感もあります。

 

ばんちゃん

氷を入れてちょうど良くなるように計算されているから、そのまま飲んだらちょっと濃いめ!?

カルロ ロッシ ICE スパークリング

マスカットフレーバーが新しく登場。アルコール度数8%なので、ワインの高い度数が苦手な人にもおすすめ。

ライトな飲み口で気軽に楽しめます。

 

ばんちゃん

一人で飲み切れる量なので、アルコールの苦手な人でも手に取りやすい!

フレシネ アイス キュベ エスペシアル

3種類の白ぶどうを使った爽やかな一本。

シャルドネの適度な酸味とカヴァならではのきめ細やかな泡が楽しめます。

モマンドールアイス

氷を入れて楽しむスパークリングワイン。

レモンの風味が食事に合いやすく、見た目の高級感もあるので手土産にしても喜ばれそう。

 

ばんちゃん

氷にもこだわるとよりおいしいですよ!

オシャレに楽しむサマーワインはおうち時間にもぴったり!

4人に1人が「お酒をまったく飲まない」という調査結果(※)が出ているほど日本人のアルコール離れは進んでいますが、お酒が苦手だからこそおうちで少量ずつ楽しめるワインはおすすめです。

 

・アルコール度数が低い

・キャップ(蓋)ができるから自分のペースで少しずつ飲める

・料理と合わせて楽しめる

・クラッシュアイスや凍らしたフルーツを入れてオシャレにアレンジ!

 

ばんちゃん

おうち時間に自分のペースで楽しめる夏ワイン。氷をたっぷり入れて涼しげにアレンジしたら、暑い夏の日にぴったり!

※株式会社バザールが運営するワイン情報サイト「ワインバザール」より
「20歳以上の男女6553人を対象にした「お酒を飲む頻度」に関する調査レポート」

この記事に関連するラベル

ページトップへ