実際の口コミ|キヨエ・オリーブオイルで作ってみた!和食にも合って絶品&使いやすい

記事更新日: 2020/05/01

ライター: ばんちゃん

 

オリーブオイル専門会社がつくる「キヨエ・オリーブオイル」。

東京元麻布にある「かんだ」、兵庫県芦屋「リストランテ・ベリーニ」、山形の「アルケッチァーノ」など、ミシュランや3星に選ばれたレストランと人気店でも使われているそう!

そんなキヨエの商品のなかでも「EXTRA VIRGIN OIL FROM GREECE」は和食にも合うオリーブオイルで、和の鉄人 道場六三郎シェフも「日本人に合った品質と味」と絶賛らしい…

 

 

ばんちゃん

オリーブジュース100%でつくられている最高級のエキストラバージンオイル、どんな味なのか食べてみたい!!!

 

ということで、実際に料理に使ってみました!口コミ、感想とともに 最高級のオリーブオイルの味わいや、使い方のレシピなども掲載します。

 

 

 

キヨエ・オリーブオイルの特徴

キヨエの商品なかでも、今回はギリシャ・クレタ島のキヨエ エキストラバージンオリーブオイル「EXTRA VIRGIN OIL FROM GREECE」を使ってみました!

 

本場 ギリシャ産のオリーブオイル

キヨエのメイン商品「オリーブジュース100%オイル キヨエ」は、南オーストラリア産の完熟オリーブを一番搾りにした純度100%のフレッシュさが特徴。

「EXTRA VIRGIN OIL FROM GREECE」は、そのオーストラリア産のノウハウをベースに、ギリシャ・クレタ島の農家がつくった和食に合うオリーブオイル。

 

クレタ島はオリーブオイルの名産地。そこで収穫したオリーブを、現地でそのままボトリング。ノンフィルター製法・トランス脂肪酸もゼロ!健康にもよく、オリーブの味もしっかりと感じられます。

オリーブオイルなのに和食に合う

「EXTRA VIRGIN OIL FROM GREECE」は和食に合うオリーブオイル!

味やにおいが独特で、だしを使う和食には合わせにくいオリーブオイルですが、キヨエのオイルは、だしや醤油にも合うので、煮物や和え物に最適だそう。

 

 

ばんちゃん

あの”和の鉄人”道場六三郎氏もおすすめしている和のオリーブオイル!

 

焼き魚、納豆、冷や奴にさっとかけて食べたり、そうめんや味噌汁にも合うのだとか!

ワサビとの相性もいいからお刺身にも相性抜群。ポン酢やレモンや柚子などの柑橘類にも合うから和食にオールマイティに使えそうですね。

キヨエ・オリーブオイルの味は?

気になる「EXTRA VIRGIN OIL FROM GREECE」の味をチェックします!

 

オリーブは風味が独特だから、やっぱり和食に合うイメージはありません…

 

 

ばんちゃん

良くも悪くも料理を選ぶオイルですよね?スーパーで買ったもののなかには、香りが気になるものもあったりして、好みじゃなくて最後まで使うのが大変だったのもあるな~

 

そんな思いもかかえながらさて実食へ…

 

ばんちゃん

これは!!!オリーブのエキスがすごい!!!!!

 

オリーブオイルだけで食べてみると、オリーブ独特の苦味がガツンとやってきます。

青っぽさがあるのに、後からかすかに甘みも香りますね。

今までピュアオイルやスーパーで購入しているエキストラバージンオリーブオイルのさっぱりとした味に慣れている人は、その刺激にびっくりするかもしれません。

ただ、雑味が一切ないので、マイルド感もあって口の中に上品なオイルの余韻が残ります。

 

有名レストランのシェフが愛用する理由も納得!こだわりのオリーブオイルという印象です。

 

【実際に料理してみた】キヨエ・オリーブオイルを使ったレシピ

最高級のオリーブオイルを味わうなら「オイルを食べる」料理をつくりたい!

ということで、和食と洋食のどちらにも使ってみました。

 

ばんちゃん

EXTRA VIRGIN OIL FROM GREECEは”和食に合うオリーブオイル”だし、やっぱり醤油に合わせてみたい!

オリーブオイルで釜玉うどん

まずはこれ!釜玉うどん~~!!

醤油とオイルの組み合わせを楽しむには…と考えて、釜玉うどんにしました!

かけごでいけるなら、うどんにもきっと合うぞ~」という安直な読みでしたが、正解でした!

オイルだけで食べたときはオリーブの青っぽさがダイレクトでしたが、醤油と合わせることで味に深みが出ました。七味、山椒にも合います。これはポン酢も合いますね。

 

【材料】

・うどん(食べたいだけ)

・卵(温玉も可)

・醤油

・薬味(ネギ、かつお節、海苔などお好みで)

※今回は、七味、山椒、ごま、かつお節

・キヨエのEXTRA VIRGIN OIL FROM GREECE

 

 

ばんちゃん

和の調味料とのよくマッチングするので、味噌汁もマイルドになっておいしそう…

 

トマトと春キャベツなど洋風の具材の味噌汁で試してみたい!

(豆乳を加えて、ちょっとミルキーなスープにしても絶対おいしい~!)

オリーブオイルのアヒージョ

春らしい彩りの食材を使いつつ、オイルをたっぷり味わえるアヒージョにしました。

スキレットがないので鉄フライパンで代用。道具は意外となんでもいけますよ。

好きな食材をたっぷり入れてつくれるのが、おうちアヒージョのいいところ。少量でもつくりやすいし、ホームパーティーにもぴったりでテンションも上がります!

にんにく、鷹の爪、オリーブオイルの香りが食欲をそそります!

味つけは塩だけなので、オリーブオイルの味が引き立ちますね。塩味が加わるとよりマイルドになりました。パンにしっかりオイルをつけて食べても、全然くどくありません

 

 

ばんちゃん

「EXTRA VIRGIN OIL FROM GREECE」がさっぱりして食べやすいことが、料理にすることでわかります。

 

【材料】

・エビ(今回はバナメイエビを使用)

・芽キャベツ

・ミニトマト

・にんにく(乾燥ガーリックでもOK)

・鷹のツメ

・塩(今回は藻塩を使用)

・キヨエのEXTRA VIRGIN OIL FROM GREECE

・バゲット(お好みのもの)

 

【作り方】

①エビは背ワタを取り除き、塩と片栗粉で軽く揉んで水洗い。

②先に少量のオイルへ鷹の爪とにんにくを入れて香りを出します。

③香りが出たら、トマト以外の具材を入れてオイルを足します。

④最後にトマトを投入して、塩で味つけ。全体に油が回ったら完成。

 

他の人の口コミは?良い面悪い面?

良い口コミ

油感ないのがいいみたいですね♪ 卵かけご飯に合うのは驚きです!

 

これは今回のエクストラバージンオイルとは違う種類なのですが同じキヨエの商品!科べた褒めされていますね…!罪の味は今回のオリーブオイルでも感じました★

Instagramには多くの料理とともにキヨエオリーブオイルがあげられていますが、

・和食にも合う!

・さっぱりしていて食べやすい(優しい味)

・免疫力高まりそう

といったコメントがありました。

悪い口コミ

一方でマイナスなコメントはないのか?とみていましたが、

・普段食べているものよりも苦みが強い

(これは私がオリーブオイルだけで食べたときに感じた青み感でしょうか…)

・ちょっと価格が高い

 

などの意見がみられました。

 

キヨエオリーブオイルはギフトとしてもとても良い商品!

ギフトセットでは包装ラッピングが無料で送ることが可能です!

しかも、今治のタオルとセットで送ることもできるなどかなり工夫されていてかわいらしい雰囲気!

 

⇩ギフトとしても使えるオリーブオイルセットはこちら⇩

知れば知るほど奥が深い!オリーブオイル

 

ばんちゃん

最高級のオリーブオイルかぁ!普段使っているオイルとどこが違うんだろう?

日本で販売されているオリーブオイル種類

家庭でもすっかりお馴染みで、普段から料理に活躍しているオリーブオイル。

値段で何気なく選んでいる人もいれば、味の好みで選んでいる人もいるでしょうか。

 

日本で販売されているオリーブオイルはこの2種類です。

 

・エキストラバージンオリーブオイル

・ピュアオリーブオイル

エキストラバージンオリーブオイルは、オリーブの実をしぼってろ過しただけのオイル。だからオリーブ本来の味や香りが楽しめます。

ピュアオリーブオイルは、そのオイルを精製して油にしたもの。エクストラバージンオリーブオイルや、バージンオリーブオイルをブレンドしてつくるので、香りや味のないのものあれば、オリーブの味がわかりやすいものなど、商品によっても異なります。

 

 

ばんちゃん

ピュアオリーブオイルはブレンドする比率が決まっていないから、商品によって味や香りにばらつきがあるんだね!

逆にエキストラバージンオリーブオイルは、純水にオリーブをしぼっただけのものだから、素材によって味や香りが決まるのか~

オリーブオイルは美容にもいい!

エキストラバージンオリーブオイルには血中コレステロールを下げる働きがあるオレイン酸が多く含まれています。

ほかにも、活性酸素を防止するビタミンEやβカロチン、ポリフェノールといった美容によいビタミンも入っているので、栄養素を吸収しやすい食品と一緒に食べると効果的。

 

 

ばんちゃん

数ある食品のなかでもオレイン酸の含有量が特に多いのがオリーブオイル。

美のビタミン・ビタミンEも含まれているのがうれしい!

普段使っている調理用のオイルをオリーブオイルにするだけでも変わりそう!

エキストラバージンオリーブオイルは加熱もOK!

エキストラバージンオリーブオイルは「加熱しない方が良く」、加熱調理に使うなら「ピュアオリーブオイル」だと思われがちですが、オレイン酸は熱にも強いため、揚げ物や炒め物などの料理に使ってもOKです。

 

ただ、オイルをそのまま食べるドレッシングなど、オリーブオイル独特の香りや風味をダイレクトに楽しむなら、精製して香りや味がわかりにくいピュアオイルよりも、オリーブ本来の味わいがわかるエキストラバージンオリーブオイルがおすすめ。

 

揚げ物や炒め物などもエキストラバージンオリーブオイルでつくれば、オリーブの香りや独特の苦味がアクセントになって風味豊かです。

 

 

ばんちゃん

栄養素が壊れると思っている人も多いけど、どんな料理にも使えるのがオリーブオイル!

 

最高級のオリーブオイルは普段の料理をもっとおいしくしてくれる!

キヨエのEXTRA VIRGIN OIL FROM GREECEは、和食に合うから普段の料理にも、気兼ねなく使えるところが良く、味に奥行も出してくれます。

 

だし、塩や醤油などの調味料との相性がいいので「ちょっとコクがほしいな」というときにも重宝します!

 

キヨエのオリーブオイルと塩があれば、サラダのドレッシングはもう買う必要がなさそうです。

調理の幅が広くて使いやすいからギフトやプレゼントにも喜んでもらえそうですね。

 

最高級のオリーブオイルは一度試してみる価値アリです!

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ