評判悪い?格安ホテル比較サイトのトリバゴ(Trivago)のお得な使い方!

記事更新日: 2020/03/21

ライター: ばんちゃん

数年前に、CMに出てくる美女が話題になったトリバゴ(Trivago)。

当時、売り上げの90%近くを宣伝広告費にかけたという話なので、一度はCMを見たことがあるのではないでしょうか?

 

 

ばんちゃん

テレビCMでほぼ毎日のように見てたけど、どんなサイトなのか実は知らないなぁ

 

名前だけはよく知ってるけれど、中身は見たことがない・・・

 

ということで口コミを検索してみると、

 

 

 

ばんちゃん

あれ…?なんか評判がいまいち・・・

 

知名度は高いのに、どうして評判が低いのか?

予約サイトはもっぱら「じゃらん」を愛用している筆者ですが、気になったのでトリバゴについて調べてみました!

 

そもそもトリバゴって?

トリバゴは、ホテル検索サイト。

公式HPには"400社以上の予約サイトから世界190ヶ国、約180万軒の宿泊施設の料金を比較”と書かれています。

 

トリバゴ公式HP https://www.trivago.jp/

 

 

ばんちゃん

ん?ホテル検索サイト???

 

そうなんです!

トリバゴはホテル検索サイトなので、予約サイトではありません!

じゃらんや一休.com、楽天トラベルなどの予約サイトに掲載されている同じホテルを、「どこが一番宿泊料金を安く掲載しているか」比較してくれるサイトなんです。

 

 

ばんちゃん

じゃあ、予約はどこでするの?

 

実際の予約は、それぞれの公式サイトにリンクがとぶため、じゃらんの料金が一番安ければじゃらん.netで、楽天トラベルが一番安ければ楽天で…というように、各サイトごとに予約を取るという仕組みになっています。

 

 

 

ばんちゃん

宿泊予約サイトだと思って使っていると「なんで他のサイトにとぶの?」ってなりそう!誤解している人も多そうですね。。

比較サイトとしてのトリバゴの評判は?

 

ばんちゃん

予約サイトじゃないことはわかった!でも比較サイトとしては使いにくいのかな?

 

予約サイトとして使っていた人からは評判が悪いかもしれませんが、比較サイトとしての評判はどうでしょうか?

 

比較サイトとして使っている人の口コミ

 

 

トリバゴを経由で予約をした結果、

 

「正規料金よりも安かった!」

「他のホテルが提示している料金との比較ができて便利!」

 

という声がありました!

なんと言っても、”世界190ヶ国、約180万軒の宿泊施設の料金を比較。年間14億人にご利用いただいております”というワールドワイドなサイト。たくさんの人が使っているだけの理由はあるはず…。

 

聞きかじったところでは、このような比較サイト、海外ではよく使われるようです。

日本でも価格.comなど、同じ商品だとしても「どこのサイトが一番安いか」値段を比較するのと同じですね!

 

 

ばんちゃん

トリバゴはあんなにCMしてたのに比較サイトだって伝わってなかったのかも…!?

 

比較するのだけトリバゴで、予約するときは他の経由でポイント貯めるのもありですね★
賢い使い方だな~と思います◎

トリバゴの使いにくさはどこ?

とはいえ、比較サイトとして使っている人でも「トリバゴは使いにくい」と言うのはなぜでしょうか?その理由について調べてみました。

英語のページも検索されてしまう

一番多い悪い口コミは「英語の予約サイトも表示されてしまう」ということですが、

トリバゴは比較ホテルの件数が多いことを売りにしています。

英語だろうが日本語だろうが、とにかくより多い選択肢を提示することが優先されるので、いろいろな言語のサイトがサーチ結果に出てくるのはある意味仕方ないのかもしれません…

ただ、選択肢が多い方がよりおトクな料金で予約できる可能性もあるので、必ずしも悪いことばかりではないかも!

 

 

ばんちゃん

最近絞り込み検索が改善したようなので、今後は英語表記に悩まされることは減るかもしれませんね!

トリバゴから予約はできない/遷移先のサイトでの保証はしない

トリバゴが予約サイトだと思い込んでいる人が、予約サイトに遷移して混乱しているケースですね!

実際の予約は、遷移した予約サイトの条件に則ることになるので注意が必要です。

予約後の変更やキャンセル、質問などは予約したサイトに問い合わせましょう!(トリバゴに問い合わせても解決しないです!)

遷移先の予約サイトで予約できない!検索結果と情報が違う

 

 

ばんちゃん

ホテルの予約サイトではないですが、私も経験があります…

 

比較サイトでは「空き〇」となっていたとしても、実際その予約サイトに遷移すると「満室×」になっていることがあります。類似例では、料金が高くなるという現象もあります。

 

せっかく時間をかけて比較して決めたのに「空いてない」と言われたら、誰だってショックです…

 

トリバゴと予約サイトの情報が違う理由

インターネット上で複数の人が同時にホテルを予約していたり、プラン内容が連休などで条件変更しているケースまでは反映されないからです。

万全な情報ではないということを理解して使うようにしないといけないですね。

 

 

ばんちゃん

タイムラグがあるのはネットの性!と考えよう!

 

トリバゴのいいところは?ここがメリット!

それでは、トリバゴはどんな点がいいのでしょう?メリットについても書きます。

公式サイトも表示される

トリバゴには各ホテルの公式サイトも表示されます。場合によっては予約サイト経由より、公式HPから予約した方が安いケースも。一般的な比較サイトでは公式料金を表示しないことも多いと聞きますが、トリバゴはできるだけ多くの情報を掲載してくれるので取りこぼしが少ないと言えるのかも!

 

 

ばんちゃん

一番おトクな料金で宿泊できるのは魅力!

料金の相場がわかる

泊まる予定のエリアの宿泊施設が、どのくらいの価格が相場なのか比較したり、泊まりたいホテルの底値や各予約サイトでの開きが一覧でわかるのはメリットですね!

同じホテルの場合でも、他のお得な料金プランが提示されていたり、町の中心地までどのくらいの距離かもわかるのとてもわかりやすいです♪

トリバゴは口コミが多い!

特定の予約サイトへいちいち遷移しなくても、トリバゴ内で口コミを表示してくれているのは便利!

海外のホテルだとそれぞれの言語での口コミを選ぶことができます◎

料金と併せて評判もチェックすることができて、総合的にホテルを選ぶことができます。

評価が信用できる

トリバゴの評判は、しっかりとシステムが組まれているおかげで口コミの数に左右されず公正な評価をつけているところがポイント!

実際の口コミでも…

 

 

実際に泊まったことある人からのコメントはとても役に立ちますよね♪

トリバゴでは比較してざっと相場をつかむ!

トリバゴから遷移して予約サイトで宿泊施設を決める方法もいいですが、使い方としては相場をチェックして、他のサイトも併用するのが良さそうです。

 

《トリバゴ おすすめの使い方》

・そのエリアなど価格の相場を把握する

・特定のホテルの料金と口コミを総合的にチェック

・公式が安いケースを逃さない!

 

 

ばんちゃん

予約を急いでいる時より、余裕を持ってしっかり旅の準備ができる時のツールかも?より安い料金でおトクに泊まりたい時の参考にはぴったり!

 

使ってソンをすることはないので、一度チェックしてみては?

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ